れべたんの日常

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新潟・長野・群馬をドライブ 後半(群馬県 チャツボミゴケ公園と野反湖へ)

~前回のあらすじ~
R405→雑魚川林道→志賀高原→R292渋峠まで走った。
前半の記事




あらすじはあっさりとしていますが簡単に言えばそんな感じですwwww

ほんとに走っただけですからねwww

わかりやすいようにチャツボミゴケ公園までのルートを載せておきますね。

大きな地図で見る

コンビニで買ったお昼を渋峠で食べて、さぁ出発です。
気温は17℃
さすが標高2000m超ですね。とっても涼しい。
エアコンいらないのはほんとすばらしい(・∀・)
20140531132141(1).jpg

そして少し進むと国道最高地点があります。
20140531132141(2).jpg
ここからの景色はほんとに良い景色なので結構混雑していますが是非ともオススメです。

下の写真は以前来たときのですがこんな感じって事で。
[000009]
[000011]
[000004]
[000008]

渋峠には免許取ってから年数回来てるのでもう6回以上来ていますが、天気が悪かったのは今年1発目の一度だけであとはずっと快晴なんですよねwww
なので渋峠は晴れのイメージが定着しつつあります。


そしてカーブを曲がりながら、坂を下りながら、進んでいきます。
MTの2速ですらもうちょっとエンブレ欲しいなってくらい急ですね。
20140531132141(3).jpg
20140531132141(4).jpg
20140531132141(5).jpg

雪壁がもう6月になろうとしているのに残っています。冬相当降るんでしょうね。
20140531132141(6).jpg

今回通って気になったのが路駐や停止車両の多さ。
対向車が来てたら抜けずに詰まってしまいますし、流れを乱すわけですしちょっと迷惑ですね(゚Д゚)
せめて空いてるところに停めましょうよ・・・・
とくに今回はほんとに停まってる車が多かったです。いつもそんなにいないのにねー
20140531132141(7).jpg

あとは自転車。最近山にいくと必ずと言っていいほど遭遇します。
これは仕方無いけどねー 涼しくて自転車乗るには良さそうですねーww それとも高地トレーニングってやつ?
20140531132141(8).jpg
高原っぽい雰囲気がいいよね!平地じゃ見られない自然の美しさがある。
20140531132141(9).jpg
しばらく下っていくと黒っぽい石がごろごろしてる区間に入ります。
殺生河原と呼ばれるところで硫化水素が発生しています。
この区間は駐停車禁止区間になっています。
20140531133816(2).jpg
20140531133816(3).jpg
20140531133816(4).jpg
20140531133816(5).jpg
運転してるときは気づかなかったんですが、さっき言ってた路駐の車が前にいましたねwwww
途中ナビの設定するので駐車場に止めたときに抜かれたのかな。
俺はちゃんと車が停められるところにしか停めませんよwww
もちろん他の車に迷惑がかかるというのもありますが、
追い越し際に他車にぶつけられる可能性もありますし追突される可能性もありますからね。
車があってのドライブですから連れて行ってくれる車には最大限の心遣いをしてあげられるように気をつけてます。

高原→岩場→林といった感じで植生が変わってきましたね。
20140531133816(6).jpg

ここで左折してR292とはお別れします。
今回の旅のメインディッシュにチャツボミゴケ公園に行ってみます。
ここは以前から観光のパンフとかで見て一度いってみたかった場所でした
さっき停まってナビを設定したのもここに行くためにです。
20140531133816(7).jpg
20140531133816(8).jpg
なにやら不安になる表示板が・・・
「車両通行止め 路肩決壊 この先」
20140531133816(11).jpg
何でこの先が最後なのwwwww
文学的表現ってやつですか(違
きっと彼(表示板)は通行止めということを一番に伝えたいからだと思いますけどね



この先幅員狭し
通行注意
20140531133816(12).jpg
険道55号のはじまりはじまり~wwwwww
ここも離合に多少気を使いますがバックするほどでもないし、交通量も少ないですからなんとかなります。
20140531133816(13).jpg
20140531133816(14).jpg
日頃の行いが良いおかげで(?)たいていは広いところですれ違ってました。
20140531133816(16).jpg

今は見なくなった「警笛鳴らせ」の標識。
だいぶ朽ちてきて、時代を感じさせますね。
小さい頃は見た記憶がありますが、あんまり最近見かけませんね
20140531133816(18).jpg
この分かれ道をナナメ左なんですが右の方に行ってしまいました。
20140531133816(19).jpg

通り過ぎてここを左に曲がっても行けそうだったんですが、農家の車が置いてあったので諦めてUターンしますた!
20140531133816(20).jpg
正しい道を進むと看板があります。
20140531133816(22).jpg

しばらく進むと左側に入り口があります。
20140531133816(24).jpg
場内は砂利道メインなので覚悟が必要です。
普通の人は気にしないのかもしれませんがwww
クルマがかわいそうになりますお(´・ω・`)
20140531133816(26).jpg
20140531133816(25).jpg
20140531133816(27).jpg
20140531133816(28).jpg

しばらく進むと受付があるので入場料300円支払って入場できます。

受付のおばちゃん「こんにちは~」
俺「こんにちわ~」

受付「何名様ですか-?」
俺「一人です(`・ω・´)」

受付「今日は暑いですね~ どちらからいらしたんですか?」
俺「新潟からです」

受付「あら、そうなんですかー 今日はどこかに宿泊されるんですか?」
俺「日帰りです(`・ω・´)」

受付「秋頃は紅葉もとてもきれいなので是非今度はお友達といらしてくださいね!

俺「はい(´;ω;`)」

おばちゃんよ・・・俺が友達いっぱいいそうに見える?彼女居るように見える?
たしかにセダン乗ってるけど人なんて滅多に乗せませんよww
多分次来るときも一人かもしれないwwwww

別にそんなに傷ついてませんwwww
一人ドライブが趣味ですから余裕です

受付で入場料を支払って、近くの駐車場まで移動します。
駐車場も道もほとんど砂利です。たまに舗装してたりしますが基本砂利道です。
20140531141601(6).jpg

チャツボミゴケ公園には穴地獄といわれるpH2.8の強酸性の鉱泉が湧き出していてそこにチャツボミゴケが群生しているそうです。

そんな穴地獄に進んでいきます。
写真は帰り方向で撮っていますが、砂利道の坂を登っていきます。
DSC01928.jpg

穴地獄の周りにはこんな感じの遊歩道が整備されています。
運動神経のない俺には難易度が高すぎて落ちそうになることが何回かありましたが無事に回ってきましたwwwwww
DSC01924.jpg

DSC01900.jpg
DSC01896.jpg
DSC01895.jpg
DSC01898.jpg
DSC01899.jpg
DSC01901.jpg
DSC01903.jpg
DSC01904.jpg
DSC01905.jpg
DSC01906.jpg

DSC01908.jpg
DSC01910.jpg
DSC01911.jpg
DSC01913.jpg
DSC01912.jpg

DSC01926.jpg
DSC01917.jpg
DSC01919.jpg
DSC01925.jpg

俺には写真を撮るセンスが無いらしい・・・・
まったく何を撮りたかったのかわからないwww
鉱泉が湧いてるということで少し硫黄っぽいような温泉っぽいようなにおいがしました。
水の音が聞こえてとても風流な所でした。

写真家?なのかカメラ趣味ななのかわからないですが、コケがかわいてるみたいって話してるのが聞こえました。
そのせいだったのかわかりませんがまた来て見てもいいかもしれませんねー

風流さを写真に納めたかったんですが俺には無理なのでチャツボミゴケ公園のHPのリンクをのせておきますwww
チャツボミゴケ公園


長くなってきたんで
チャツボミゴケ公園から野反湖・R17までの帰り道は追記に書きます


追記分の地図ですおー!

大きな地図で見る

チャツボミゴケ公園を満喫したので、最後の目的地野反湖に行ってみます。

ここは前半の記事でかいたR405の反対側の分断区間になります。

新潟・長野側からのアプローチは何回かありますが

群馬側からはなかなか縁がなくて行けませんでした。

チャツボミゴケ公園前の道路を進んでいきます。

20140531144101(1).jpg
しかし・・・
県道55号は通行止めでした。
20140531144101(2).jpg
ただご丁寧に迂回路の看板があったので安心して走れます。
20140531144101(3).jpg
林道京塚線に迂回しているようです。
DSC01929.jpg
舗装はきれいでしたし、対向車もそれほど来ませんでしたし、気持ちよく走れました。
20140531144101(8).jpg

林道を進んでいくと、集落があります。
20140531144101(9).jpg
看板の通りに進んで
しばらくすると林道とR405の交点があるのでそこを左折で野反湖へ。
20140531144101(1)_20140614173922d2d.jpg

R405を進んでいきます。
20140531144101(10).jpg

前にダンプが居たんですがバスともすれ違える安心の酷道R405群馬側www
20140531144101(11).jpg
そんなダンプとはここでお別れ。なんかの工事でしょうか。
20140531144101(12).jpg
また植生が変わってきましたね。
植物について知識なんて皆無なんで何の木とか草とかはわかりませんww
20140531144101(13).jpg
20140531144101(14).jpg

野反湖ビューポイントという施設があったので止まってみます。
お茶の調達もしたかったですしね
20140531144101(2)_201406141748509b1.jpg
DSC01930.jpg
DSC01932.jpg

野反湖が一望できます。
DSC01934.jpg
DSC01935.jpg


国道405の分断点まで行きましょう。
お茶は売り切れだったので下に降りるまでまでお預けかなwww

湖を眺めながら
20140531153109(1).jpg
20140531153109(2).jpg

どうやらこのカーブを曲がったところが分断点のようです。
20140531153109(1)_20140614175827b25.jpg
その先には駐車場と野反湖展望台案内所という施設がありました。
20140531153109(2)_2014061417582668c.jpg

ここの自販機はお茶が売ってました(・∀・)

到着時間は16時前。
満足したのでできたら明るいうちに新潟に戻りましょうかwww

とりあえずの目標はR292に戻ること。そしてR145でR17に戻ればあとは三国峠で新潟入り!

R405を降りていきましょう!
この辺は28℃
20140531154545(1).jpg

ずっと降りていくとR292にぶつかります。ナビに惑わされて左に曲がりましたwww
20140531154545(2).jpg
本当は左の方が全然早いです。自分の好きな国道の今のところナンバーワンのR145を走らないとここまで来た意味がありませんwwww
近いルートで行くならR292から県道r55の暮坂峠を通るわけですが、Uターンしてまた草津方面に戻りますwww
20140531154545(3).jpg


Uターンしてきましたwww
20140531154545(4).jpg
20140531154545(5).jpg
草津のあたりは23℃ 
日が暮れたおかげなのかもともと涼しいのかわかりませんがww
20140531154545(6).jpg

20140531154545(7).jpg

直進が新道のR145 八ッ場バイパス。左折が非バイパスのR145。
20140531154545(8).jpg
もちろん左折です。
何故ここまでR145にこだわるか。たしかにこの道がとても好きです。それだけじゃない理由があります。
この道はもうすぐ走れなくなる。
それは八ッ場ダムができたら水没する区間があるから。
だからバイパスが整備されたわけですし。

2020年に完成予定らしく、この道路が生きていられる時間はもうそんなに長くないわけですね。
別に自然破壊が云々いうつもりは全くないですし、ドライブが趣味な時点でもうすでに自然破壊してます。

でもこの道は何か惹かれるものがあるんですね。
免許取って間もない頃初めてR145を走りました。それもまだ3年前の最近の話。
今まで運転してきた道とは違う気持ちでした。何だろうこの気持ちは・・・
と考えていると、八ッ場ダム建設の工事看板。そして遙か高いところに建っているいかつい真新しい橋。

ああ、そういうことか。
あと何年かすればこの景色を拝めなくなるのか。
胸が痛くなる気分というのはあまり味わったことが無かったんですが、この道がなくなると聞いて本当に胸が痛くなりました。
決して立派な道でもない、舗装だってそんなにきれいじゃない、路肩だって狭くて歩行者には優しくない。左側には険しい崖が切り立っている。でもそんな道に何か心に訴える物がありました。

そんな気持ちになるのは自分だけかもしれないけど、やっぱりこの道は特別なんですね。あと何回走れるかわからないけどきっと死ぬまでこの道は忘れないと思う。ダムができて水没したとしてもきっとこの道を通った時に見た景色、感じた気持ちは忘れないだろう。
できることならこの道を残して欲しい。でもきっと無理な話だろう。近くを走る電車は新しいルートになったらしい。
だからといってこの道の運命に逆らって反対運動するのは何か違うような気がする。
あと何回走れるかわからないけど、何故かこの道だけは忘れてはいけないような気がする。
2回この道を走らなかったことがあった。1回目はバイパスの存在を知らずバイパス方面に直進してしまったこと。2回目はナビのルート設定のいうことを聞いて違うルートを走ったこと。二回ともその後通らなかったことをひどく後悔した。いまでも失敗したなあなんて思ってしまう。もう後悔はしたくない。そんな自分にとって特別な道をわざわざ遠回りして走った。
20140531154545(9).jpg
20140531154545(10).jpg
20140531154545(11).jpg
20140531154545(12).jpg
20140531154545(13)s.jpg
20140531154545(14).jpg
20140531154545(15).jpg
20140531154545(16).jpg
20140531154545(17).jpg
20140531154545(18).jpg

長ったらしいことも書きましたが、もし、近くに来たら是非ともR145のバイパスじゃない方(旧道?現道?)を走って欲しいですね。トラックとかバスじゃなければ別にそんなに走りにくい道でもないですからね。

バイパスと合流したらあとはまったりとR17に向かって走るのみです。
20140531171956(2).jpg
20140531171956(3).jpg
20140531171956(4).jpg
国道17号の文字が見えてきました。なんか安心感がありますねーwww
20140531171956(5).jpg


いつも気になるのがロックハート城という建物www
20140531171956(6).jpg
どうやらテーマパークのようですね。ドラマやPVとかのロケ地としても有名らしい。

やっぱりR145は良いなあ。走っていてとても幸せな気分になります。
20140531171956(7).jpg
20140531171956(8).jpg
気づいたらR17交点に到着です。右が東京、左が新潟、直進が日光。
20140531171956(9).jpg


といった感じにR17に帰って来ました。あとはR17三国峠を超えてまったり新潟に帰りました。
さすがに酷道険道林道ばかり走ってると疲れますねwww
帰ったらすぐ寝落ちしましたww

長くなりましたが今回の旅は以上でおしまいです。
次は富士山スカイラインに行った話を書きますが、いつになることやらwww

| おでかけ | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://revetan.blog.fc2.com/tb.php/33-f54fd8ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。